ダミーの洋服を手作りする(2)

ドラキュラのマントは、ハロウィンでの各種変装に使えると思います。
男子だけでなく夫人に一番人気の「デーモン」にも使えますので、ちびっこが夫人であったなら、デーモンの衣類の者を手作りしてみましょう。
ちびっこのデーモンですから、それほど物物しい衣類ではなく、眩しいデーモンが良いですね。
例えば、お姫様などの変装も助かる「チュチュ」を一部分手作りしてみませんか。
産地はオーガンジーかチュールを用意し、ウエストそばで使用する高低がワイドのゴムも必要です。
デーモンで使用する場合には、黒が理想的ですが、紫や赤もアレンジ次第でとことん、デーモンっぽくなります。
夫人が好きなピンクも良いと思います。
また、色彩をミックスしても素敵です。
ちびっこ自身でも探ることが可能なほど、実に簡単な処方箋をご説明いたします。
本格的に焼ける者は本格的に作ってくださいね。
1、前準備として、オーガンジーかチュールを2~3cmくらいの高低に細く切って置き、ゴムはちびっこのウエスト寸法で、しんどくないあたりに敢然と結んでおきます。
2、2~3センチ高低に切った産地を二つ折りとして、イメージが逆映像言葉フォームになるように手で持って下さい。
3、輪になったゴムの一部(どこでもかまいません)に、逆映像言葉のぽっきり折れ曲がって掛かる縁要所を重ね合わせ、逆映像言葉の下の者のひらひらした2正規の要所を縁の△の部分に通して、ゴムに敢然と結び付けます。
4、それを、ゴム1周食い分、切ったすべての産地で行なうだけでボリュームのあるチュチュの出来上がりだ。
お好きなボリュームにするために、産地を足したり、切り落としたりください。
産地の長さを通じて、少ないチュチュも長いチュチュも簡単に調べることができますね。
チュチュが1枚起こるだけで、変装の衣類がグンとそれっぽくなったり、好ましくなったりしますので重宝しますよ。
夫人も大喜びすると思います。
ハロウィンの衣類を、なるたけお手軽に作りたいというかたにおすすめです。ディオーネ芦屋駅前店 脱毛と同時に美肌も手に入る